読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。窓際の席から緑を眺めて気力を維持しています。おいしいもの・健康・日々のもやもやなど。にいがた。

このブログを一体どうしたいのか問題に直面する。

今週のお題「私の沼」

カフェ沼からブログ沼へ。

たぶん、きっと、これからお話することは、今週のお題の「私の沼」という方向性ではないのだろうけれど、久しぶりにはてなブログを立ち上げたらちょうどいい感じのお題だったので投稿することにしました。

ご存じの通り、わたしはカフェがだいすきです。

カフェ沼にはまっているのは間違いないのです。

が、今は別の、もっとドロドロとした、内面の沼にはまって身動きがとれず、溺れそうです。

それは、ブログ沼・・・。

 

続きを読む

結婚式は苦行だし、子どもを育てるなんてホラー。

ポジティブな友人とまさかの共感。

最近、久しぶりに友人と夜ご飯を食べた。

その友人とは、同じバイト先で知り合ってから、なんだかんだゆるゆる7年くらいの付き合いで、半年もしくは1年に一回会えばいいほうだと思う。

たぶん彼女はわたしより2つ年上。

きらびやかで、ニコニコしていて、ポジティブのかたまりのような人だ。

なんでこの人はわたしと友人でいるのだろう…。

そんなことが頭をよぎることもしばしばあったが、先週、半年ぶりにご飯を共にして、ある話題について話したら、友人関係でいることに納得した。

ある話題とは、結婚と出産だ。

 

続きを読む

町屋カフェわかばさんのオムライスと笑顔に心ほぐれる日曜日。

小須戸にあるレトロなカフェ。

f:id:pacachan:20170514141800j:image

小須戸にある「町屋カフェわかば」さんに行ってきました。

とっても癒されるカフェでした◎

f:id:pacachan:20170514141926j:image

 駐車場案内図。

 

天気はいいのに、心がどんよりな目覚めをし、「ちょっと現実から離れた感じの、落ち着いた雰囲気のカフェに行きたいなぁ…」と気分転換を求めてこちらのお店を選びました。

結果、自分の選択を褒めたい◎

ナビを頼りにお店にたどり着くと、道路を走る本格的な自転車集団(なんて呼んだらいいんだろう?)が休憩がてら利用するみたいで、お店の前にたくさんいます。

ちょっぴりビビってしばらくお店の前をうろうろするわたし。

いや、せっかくここまできたんだから、勇気を出して、自分を信じて、いざ行かん!

 

決意を胸に一歩お店に入ると、やさし〜い笑顔のお姉さん2人が迎え入れてくれました。やっと気持ちがほぐれます。案の定、わいわいガヤガヤ楽しそうに談笑中な店内だったけれど、こちらはカウンター席があるのでよかったです。ホッとしました。

ランチメニュー。

f:id:pacachan:20170514141754j:image

 日曜日のランチはオムライスだということを知り、オムライスを頼みました。

本当は、身体に優しい野菜たっぷりランチが気になったけれど、それは今度のお楽しみにしましょう。

f:id:pacachan:20170514141814j:image

とろとろオムライス。

f:id:pacachan:20170514141732j:image

 派手さはない、よく見る感じのカフェ風とろとろオムライスでしたが、一口食べてみると、なんだ、この心がほぐれる感じ。

心がじんわりあったかくなります…。

なんだかちょっぴり泣けてくる。

最近、泣きたいのに泣けない、なんだか胸の奥がつまっているようなスッキリしない日々なのですが、もやもやがふはぁ〜っと消えていく感覚を覚えました。

ごちゃごちゃポエムを垂れ流しましたが、とてもおいしいです。

豆乳ソフト。

食後に豆乳ミニソフトも頼みました。

f:id:pacachan:20170514141849j:image

お豆腐の味がやさしくて、すっきり甘さ控えめでおいしかったです◎

口直しにぴったり。

文豪展。

f:id:pacachan:20170514141829j:image

現在店内で開催中の、文豪展もちらりとのぞいてみました。

なんだか文学好きそうなおじさまが「文豪展はどこでやっていますか?」と尋ねて奥の方へずんずん進んでいくので、うらやましくなってわたしもついて行ってみました。

 

とりあえず、夏目漱石とか芥川龍之介とか知っている名前があってよかったです。

展示されていたものよりも、意外とお店の奥が広いこととか、薄暗い部屋に古書が並んでる空気感とか、隙間からこぼれる光とかそんなことにわくわくしました。

レトロな空間と時間を感じて、気持ちが安定してきます。

肩の力が抜ける空間。

f:id:pacachan:20170514141910j:image

薄暗くて、長い歳月を経て味が出たテーブルの色とか、もうすごくツボでした。

奥には、畳のお部屋、お座敷席もあり、おうち感がすごい。

 

そうそう、カウンター席の椅子が素晴らしかった。

座り心地が最高なんです。

カウンター席っておしゃれな木のカチカチした椅子が多いけど、背もたれふかふか、手も置ける、ついでにくるくる回る椅子でした。

 

 

最近の肩こり首こりはひどい。

おまけに頭や顔まで痛い今日この頃です。

たぶん、すごく力が入っているのだと思います。

それが、今日、少しだけ肩の力が抜けました。

お店の方の丁寧な応対と笑顔がカチコチだった心と身体に染み渡り、やさしい気持ちが流れ込んできます。

帰りにひとり車の中で、「ああ、今日ここに来てよかった」と肩の力を抜いて微笑むことができる、そんな素敵なカフェでした。

 

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 矢代田駅

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  過去記事

pacachan.hatenablog.com

 

カフェドレティさんへ。スイーツセットのボリュームがすごくておなかいっぱい。

牡丹山にできたカフェ。

f:id:pacachan:20170513165343j:image

 新潟市東区牡丹山小学校の近くにできた、住宅地にあるお店「カフェドレティ」さんに行ってきました。

駐車場はお店の隣になんとか頑張って停めます。

(何回も切り返したけどさほど変わらず)

青いロゴがとってもかわいい。

ちなみに、以前は牛乳屋さんだったそう。 

続きを読む

【嫉妬されたい】アラサーがキュンときて、思わずポチった少女漫画5冊。(黒髪S男子推し)

少女漫画にはまりだす。

突然ですが、30歳にして少女漫画にはまり始めました。

もちろん、子どものときも漫画はすきだったけれど大人になってから再びハマっています◎

※ちなみに子ども時代は「カードキャプターさくら」「ミントな僕ら」「うるきゅー」などが好きでした。

 

最近、服屋さんに行ってもそこまでほしいものがない……!

おしゃれファッション雑誌をほとんど手に取らなくなった現在、休みの日はひきこもり、少女漫画を読んで妄想して楽しんでいます。

そんなわたしが、次の巻が楽しみ!と読み続けているものや、完結済みだけど読み返す、お気に入り漫画を5つ紹介したいと思います。 

1. 胸が鳴るのは君のせい(全5巻+番外編1巻 完結済み)

 

アラサーになり、再び少女漫画にハマったきっかけの漫画です。

5巻で完結するのもポイントで、何度も読み返しています。

(20巻くらいあると、はじめての一歩が遠のくタイプ)

 

今では当たり前に使っていますが、電子書籍デビューしたのもこの漫画がきっかけ。

主人公のつかさちゃんがとってもいい子で応援したくなるのです。

個人的には、ずっと報われない片思いだったのに、相手の男の子から追いかけられる側になる4巻あたりからがたまりません。そしてこの話のヒーロー、有馬(ありま)くんがかっこよすぎる。 

 

王道だけど、普段クールっぽい男子が、主人公の子に独占欲を出したり、嫉妬される話にときめきます。嫉妬してもらえるほど人に愛されることがうらやましい…

 

2. 黒崎くんの言いなりになんてならない(現在9巻 連載中)

 

とにかく黒崎くんがかっこよすぎる。以上です。

もっとゴテゴテで、ありがちな内容の少女漫画かと思ったら、予想外に黒崎くんにときめいてしまって久々に胸が高鳴りました。ひとり赤面しちゃいます。

最近気が付いたのですが、子どものころは髪が黒くない男の子に惹かれたのに、今は黒髪イケメンにキュンときます。なんでしょうね、これ。歳ですかね。

 

3.恋わずらいのエリ―(現在4巻 連載中)

ギャグ要素が多めだけど楽しい少女漫画です。

ツイッターネタがたくさんで、かれこれツイッター歴7年のわたしは、たまらなくおもしろい!主人公の女の子エリ―の妄想がぶっとびすぎているけど微笑ましくて、イケメンなのに女の子慣れしていない男の子とのむずむずする恋模様にきゅんときます。笑えるし、ほっこりするし、ムズキュンするし、おすすめです!

 

4.きみはかわいい女の子(現在4巻 連載中)

背が小さくてガリガリなことがコンプレックスの女の子が、クラスの人気者男子に恋をするお話です!

小枝(こえだ)ちゃんもマサムネくんも、とってもかわいい…!!

そういえば、小中学生のころ、背がちっこくなりたくて、頭のてっぺんのツボを押してみたりスクワットをしてみたりした時期がありました… やっぱりちっちゃい子の方がそれだけでかわいい感じがして憧れたんです。 そしてわたしの体型はデブ専の方にも好かれない、中途半場な体型です。(どうでもいい

 

5.アナグラアメリ(現在4巻 連載中)

恋愛なんて必要ない!という主人公と、イケメン幼なじみの恋模様です。
ひとり映画がすきで、恋愛なんて疲れるだけじゃん…という主人公にわかるわかる!と共感することも多々あり、1巻読んだら続きが気になってしまい、電子書籍を購入しました。ま、少女漫画なので自分と違って、イケメンの幼なじみがいるんですけどね。もどかしいけれど、初々しいカップルになるまでの過程が描かれていて夢をみることができます。
 

 LINEマンガ。

わたしは、LINEマンガの無料連載で気になったものを購入することが多いです!
(まんまと続きが気になる策略にはまっています)
 

何気にみなさんのレビューを見るのもたのしみ。途中までしか読めないけれど、中には5巻分くらい載せてくれる漫画もあり、かなり楽しめますよ◎ありがたや…

LINE マンガ - 人気漫画を毎日更新

LINE マンガ - 人気漫画を毎日更新

  • LINE Corporation
  • ブック
  • 無料

 

 本は買わないようにしてます。

 ここまで漫画をおすすめしておいてなんですが、あまり本は買わないようにしています。

なるべく部屋にモノを増やしたくないので、漫画は電子書籍か、ゲオのコミックレンタルを利用が多いです◎

特に電子書籍は読みたい時にすぐ読めてとっても便利なのですが、やっぱりパラパラと紙で読みたいときもあります。そして、夜な夜な電子書籍漫画を読んでいたら、肩とか手とか目がもう痛くて痛くて…(読み出すと止まらない

しかも、寝る前にスマホの光を浴びるとよく眠れないんですよね。

 

 

現実世界でときめくことは皆無ですが、少女漫画を読んでときめいてるだけでも結構しあわせな日々です。同性異性限らず、人間とずっと一緒にいると疲れてしまうタイプなので。むしろ、漫画を読んでまだときめくということに少し安堵。これからも、少女漫画でときめき、夢をみながら、ひっそり生きていこう。