読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。窓際の席から緑を眺めて気力を維持しています。おいしいもの・健康・日々のもやもやなど。にいがた。

【ときめく】ヒロクランツさんのピアノ型ケーキとウィーン風珈琲。

どっぺり坂のふもとにある、ウィーン菓子のお店「ヒロクランツ」さんでお茶してみた。

何度か前を通ったことはあるけれど、入店するのははじめて。

てっきりお持ち帰り専門のケーキ屋さんかと思っていたのだけれど、フォロワーさんがお茶している写真をみて、わたしもケーキと飲み物でおやつタイムを過ごしたくなったのだ。

 

お店に入ると、テーブルはひとつしかない。

恐る恐るケーキのショーウィンドー前に立っているおばさまに「お茶したいのですが…」と声をかけると「どうぞ」と優しく応対していただいてほっとする。

ちょうど15時を過ぎた、おやつの時間。

ケーキを持って帰るお客さんや、焼き菓子の詰め合わせをお願いするお客さんで混雑しているときだったのが申し訳ない。

 

ショーケースからオパというケーキと、ウィーン風珈琲のマイルドブレンドを注文した。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

運ばれてきたケーキと珈琲たち。

あまりのかわいさに、興奮をおさえられそうにない。

ピアノ型のケーキ、オパ。

見た目のかわいさにも完全にやられてしまったけれど、味にもやられた。

しっとりとしている生地にバタークリーム?珈琲クリーム?はたまたチョコクリーム?が溶けていく。はぁ。おいしい。

ザッハトルテが有名なお店とあって、チョコ系のケーキは特別おいしいのかな。

甘いものならたいていおいしいと思うわたしの舌でも、あっさりとしてながらも奥深い感じがした。

 

 

ウィーン風珈琲というのははじめて。

生クリームがぐるぐるのっている、ウィンナー珈琲ではない。

珈琲自体が泡立っていて、まろやかでとても飲みやすくおいしかった。

すっかり気に入ってしまった。

 

添えられたお花型クッキーもかわいい。

どこまでわたしのツボをおさえるのか。

どこまでわたしをときめかせるのか。

 

そしてこの器のかわいさったら・・!!!

みどりの縁取りに小花柄。

カントリーな感じ、とてもすき。

カップを持ち上げて、底に書いてあるだろうブランド名を必死に読もうとしたけれど、読むことができなかった。

唯一、メイド・イン・オーストリアだけ読み取れた。

Oh…ウィーンね。(?)

 

どうやら「グムンデン」というメーカーらしい。

フォロワーさんが教えてくれた。

ミルクピッチャーには生クリームがたっぷり入っていたのも、うれしかったな。

 

 

どのケーキも300円台~と本格ケーキにしてはお手頃価格だし、 300円以上のケーキを頼めば、ドリンク100円びきというのも素晴らしい。

とてもかわいいケーキに食器にどこまでも癒されました。

他にもおいしそうで気になるケーキがたくさんあったので、またいきたいお店です。

 

ステキなケーキタイムをありがとうございました(●ˆᴗˆ●) 

 

関連ランキング:カフェ | 白山駅