読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。窓際の席から緑を眺めて気力を維持しています。

スムーズ採血のあと、上古町の「ムーラン」さんでモーニングフルーツパフェ。

純喫茶 新潟カフェ 新潟カフェ-中央区 新潟カフェ-中央区-古町

 健康診断を受けることにした。

といっても、血液検査と心電図のみだけど。

正社員ではないので、健康診断を毎年受けることができない。

非正規の方たちは一体どうしているのかな?

自費だと7000円くらいしてけっこう痛手なのだけど。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

通院日。

最近身体がだるくて、すぐに疲れてしまう。蓄膿症もなおらない。」ということを先生に伝えたら、

薬も飲んでいるし、血液検査と心電図くらいはした方がいいかもね」というので、することにした。

血管が細いのでうまく血をとることができず、看護師さん泣かせの腕。

何度もぐりぐり針をほじくられて、わたしだって心の中で泣いている。

 

 

けれど、今日はいっぱつ。

なんて素敵な看護師さんなの。

とてもスムーズに終わってるんるん。

けれど朝から何も食べていないので、ふらふら。

なにか食べてから帰ろう…。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

魅惑の食品サンプル

f:id:pacachan:20160814081534j:plain

 

もうお店の前を何度通ったことがあるのかわからない。

学生の時も含めれば、数え切れないほど通った気がする。

けれど、入ったことはない。

ショーケースにサンタさんと、プリンアラモードクリームソーダ食品サンプルがずらり。ときめく。

けれども、外から中の様子がまっっったくみえないのだ。

口コミで得た情報といえば、

  • お昼時には学生さんでいっぱいに。
  • たばこくさい。
  • ナポリタンが380円。
  • クリームソーダがある。

このくらいかな。

とにもかくにも、『たばこの煙ぷんぷんで、学生さんいっぱいの騒がしい喫茶店。』

といった印象で、その足を一歩ドアに踏み入ることができなかった。

 

 

 

(なんとか混んでるか混んでないかだけでも見えないかしら・・・?)

と、ショーウインドー側から光の隙間を見つけては、身体を前に突き出しのぞきこむと、一瞬、カウンターにおじさん一人、50代くらいのおばさま2人組だけ見えた。

 

これならいける。

 

 

ドアを開けると、お好きな席へどうぞ~とマスターが声をかけてくれる。

奥の席にもお客さんがいたので、入り口近くのはじっこに座る。

おくゆかしいことで」とマスターに言われてしまうが、わたしははじっこがすきなだけなのだ。

店内は、(失礼だけど)意外にもきれいで、整然としている。

灰皿も置いてあるし終日喫煙可だろう。

幸いなことに、お昼前で空いている時間帯だったためか、たばこのにおいは全く気にならなかった。

 

 

朝からフルーツパフェ。

 

入店時間は10時半ごろ。

モーニングタイムは10時までだった。

 

ナポリタンがおいしいと聞いていたので惹かれたけれど、なんとなく朝いちばんの食事には重い。

サンドイッチでもいいかなと思ったけれど、食品サンプルフルーツパフェが気になったので、それを注文する。いきなり朝からパフェって。血糖値あがりすぎると思うけれど。まぁいいか。

 

f:id:pacachan:20160814081536j:plain

フルーツパフェ(400円)

 

なんとお値段400円。

けれど、ミニサイズではない。

ぐるぐる生クリームは、昔ながらのクレープにはさまっているような業務用ホイップクリームの味。

決して批判じゃありません、この味すきなんです。

中をほじると、バニラアイスにストロベリーソースがかかっている。

うさぎさんの形のりんご。

きゅん。

 

f:id:pacachan:20160814081537j:plain

そしてそして。

上にも生クリームたっぷりなのだけど、中もたっぷりなのです。

ミカンの缶詰とクリームでもったりまろやか。

しあわせの味。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

 

またきたよ。

わたしが入る前からいらっしゃった、おばさま2人組。

途中でお会計をして帰って行ったのだけど、その数分後、再び来店。

今度はおじいちゃんも仲間入り。

ばったり、そこで昔の知り合いに会って、また来ちゃったわよ」って。

 

 

おじいちゃんと2人組のおばさまたちはむかーしからの知り合いのよう。

何年ぶりかしら?と声をはずませていてかわいい。

店を出て、知り合いにばったり会って違うお店に行くのではなく、また「ムーランでお茶しましょうよ」ってなったこともかわいい。

愛されているお店なんだなぁ。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

ちょうどいい感じのマスター。

 

レジでお会計を済ませようとすると、マスターから「おいしかった???」と尋ねられる。やさしい。もちろんおいしかったと笑顔で返す。

優しいけれど、むやみやたらに声をかけてくるわけではない。

ちょうどいい感じな心遣い。

わたしは、いっぱいしゃべりかけてくることが丁寧な接客だとは思わない。

喫茶店での時間の過ごし方や楽しみ方は人それぞれ違うからだ。

 

 

 

なんとお店は朝8:00からやっているとのことで、朝やっている喫茶店ってなかなかないからとーーーっても助かる。

今度はぜったいナポリタン

いや、クリームソーダサンドイッチも捨てがたい・・・

 

 

それにしても、上古町はたくさん小さなお店があって楽しい。

カミフル散歩、だーーーいすき。

 

関連ランキング:喫茶店 | 白山駅

 

飲食店:上古町