まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。にいがたに住んでいます。窓際の席から緑を眺めて気力を維持。

ゴマキは、わたしの永遠のアイドル。

元モーニング娘。の後藤真希さんがすきですきでたまらなかった。

 

なんで急にこんなことを思い出したのかというと、昨今のミニマリストブームにのっかって、部屋の整理整頓をしていたときに、初めていったLIVEのパンフレットが出てきたから。

f:id:pacachan:20160306160712j:plain

 

 当時、わたしは中学生だった。

越後丘陵公園にモー娘。がくるときいて、たぶん父に頼んでチケットをとってもらったのだと思う。

あまり覚えていないのだけど、前日の夕飯のとろろご飯をおかわりしすぎて、LIVE当日の朝、めちゃくちゃ気持ち悪かったことだけは、鮮明に覚えている。

 


後藤真希 モーニング娘。 ソロパート集

 

 

ゴマキのどこが好きか?

◎かわいいところ

◎かっこいいところ

◎歌声、喋り方

◎キレキレのダンス

◎なんかすごいオーラ

◎ 周りを気にしてなさそうなところ

 

 

 

自分にないところを全部もっている気がして、憧れて憧れて、縮毛矯正をして少しでも近づこうとしたけれど、髪は染められなかったから、貞子みたいになってクラスのイケイケ女子に笑われた(●ˆᴗˆ●)

 

 

 

そういえば。小学生の時は、SPEEDのひろ派かえりこ派か、はたまた多香子派か。

剛派か光一派か、モー娘。ならだれがすきとか、嵐なら誰がいいかとか夢中で話をしていたクラスメイトも、中学生になるとなんだか現実のことに話がもちきりになっていた。

 

 

 

 

わたしは置いてけぼりな気持ちと、それでもゴマキのことがすきで、次の曲のゴマキの立ち位置が気になって仕方がないという気持ちと、小学生まではなんとかなっていた勉強が、まるでわからなくなってきた焦りと自尊心の崩壊とで、混乱していた。

 

 

 

 

ある日の部活の帰り道、コソコソされて。

「ぱかちゃんは、ゴマキがすきだから、見せない方がいいよ(笑)」って。

 

 

 

インターネットが普及して、授業でもコンピュータールームでパソコンを触ることが当たり前になりつつあった時代。

 

 

 

聞いてみると、ゴマキが山Pと付き合っているのに、ほかのアイドルとも付き合っているとかいう芸能ニュースの話題で盛り上がって悪口をいっていたらしい。

だから、わたしは「もうすきじゃないよ!」って全力で慌てて言ったんだ。

 

 

 

 

わたしは、わたしの悪口を言われたような気がしていた。

(ごまきと自分を同じように思うなんてあつかましいにもほどがある)

 

 

 

 

わたしはみんなと違うことに興味がある自分が恥ずかしくてたまらない気持ちで、この頃から、自分のすきなものをすきということを避けるようになってきたように思う。

 

 

 

最近「すきなことは何ですか?」と聞かれたときに、答えられなくなってしまった。

人からどう思われるかばかり気にする人間に成長してしまった。

リア充には決してなれそうもないし、かといってオタクになれるまでの熱意もないし、中途半端な自分に嫌気がさしてきた。

 

 

 

 

 

けれども。

他の方のブログやTwitterをみて、別に、中途半端な自分のままでもいいのかなとも思ったり。

これから、こんな宙ぶらりんなわたしを、少しずつ受け入れていこうと思う。 

 

 

 


Goto Maki/Abe Natsumi モ-ニングコ-ヒ-

 

なんとなく。

なっちの方が万人受けしそうな顔な気がするけれど。 

 なっちとゴマキの2トップ時代が好きだった。

 なっちがいたから、ゴマキを熱烈に応援できた。

 

 

 

 

 

自分と違う人をみると、落ち着かないっていうか、邪魔っていうか、むしゃくしゃしたような気持ちになるけれど。

 

 

 

 

分かり合えなくてもいいのかも。

ただ、違う個体が存在していて、自分にとってすきなものを大事にしていけばよいのかも。

 

 

 

 

 

みんな違ってみんないい。

(終着点が見当たらないから、きれいにまとめてみる)

 

 

 

はぁ。もっとゴマキや娘。のかっこよさが引き立つお気に入り動画あったのに、はてなブログに乗せられるのが限られているみたいなのがざんねん無念。 (最近youtubeで昔のモー娘。動画を見あさっていて寝不足なひと)

 

 

 

嗚呼。

諸行無常(おしまい。)(●ˆᴗˆ●)