読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。窓際の席から緑を眺めて気力を維持しています。

パソコンを開くことすらめんどくさい日。

誰かに今日起きたことを話したい。

そんな日がある。

妄想はすき。むしろ現実逃避しかしていない。人間と話すのは苦手。話したあとにやってくる「ああ、やっぱり分かり合えなかった、余計なこと言わなきゃよかったーーー」の感じがこの上なくいやだ。

 

 

小さなことでなんのオチもないことだけれど、言葉に表したい。

けれど、話相手はいないし探す気力もない。

「ここはひとつ、ブログを書いて自己表現をしよう!」と小さな決意をしつつも、タイトルの通りパソコンを開くのすらめんどくさい。

 

 

というわけで、今ははてなブログのアプリから、iPhoneをにらめつけつつトトトトトトっと画面を親指で打ちつけつつ必死に書いている。

打つのはパソコンのキーボードよりも、iPhoneからの方がだんぜんはやい。

けれど、できない。

見出しをつけたり、文字を大きくしたり。

 

 

そうそう、今日もわたしには「午前」とう概念はなく、お昼ごろ急に活動を開始。

なぜかというと、「サクッとしたもの×スープの組み合わせ」を身体が求めたから。重い腰をあげてアトリエムズさんのパイセットを食べにいきました。

ほんとうは、ミチココさんのホットサンドを食べに行こうとおもったのだけど、日曜日はおやすみなのね。そうさ、人類は日曜日、休んだ方がいいよね。

嗚呼、ここであざとくミチココさんへ行った時の過去記事なんかをのせて、「ここも行ったのよ、みてみて」の自己表現をしたかったところだけど、スマホアプリからはできないみたい。わたしの親指、こんなに華麗に動くのに。

 

  

f:id:pacachan:20161106192051j:image

わ、画像が貼り付けられたようだ。

組み合わせは最後の1つだったミートパイとクラムチャウダーにした。

このクラムチャウダー、貝のうまみが感じられてとてもおいしくて、心に染み渡りました。

 

 f:id:pacachan:20161106192218j:image

それから、食後に頼んだ「シナモン香るマロンラテ」が好みすぎた。(セットだとドリンク100円びき)

 

わたしはシナモンを愛している。

 

上はふわふわフォームミルクっぽくて、カリカリしたチョコレートがよいアクセントに。

マロンペーストっぽいのが奥に沈んでいて、どうにかして食べたかったのだけれど、木のマドラー(?)では難しかった。

 

 

ふむふむ、言葉と画像だけならこれで十分な気がする。だけどやっぱりTwitterとか過去記事を貼り付けられないのは痛い。(いや、もしかしたら貼り付けられるのかも?)

淡々と脈略もない白黒の言葉たちを、ここまでよんでくれた人がもしもいるならありがとうございます。きいてくれてありがとう。書いてるうちにすこし落ち着いてきた。真田丸のオープニングがエンディングで(今日の回を見てないと意味不明)かっこよかった。ちょっとすっきり。