まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。窓際の席から緑を眺めて気力を維持しています。ひとりの時間がすきなにいがた人。

あまいものは救い。

怒りは悲しみだときいたことがあるけれど、

だとしたらわたしは、一体なにが悲しいのでしょうか。

とてもいらいらする日々を過ごしています。

深呼吸をしてみたり、いらいらに効くというツボを押してみたり、

少女漫画を電子書籍で読み漁ったり、泣いたり。

いろいろしてみたけれど、一番落ち着きを取り戻したのは、

セブンイレブンの苺のモンブランとアーモンドボールを食べたこと。

アーモンドボールって丸くて白いやつです。

無印のブールドネージュ的な。

口でほろほろとなくなる、はかない感じがすきです。

人生みたいです。

  

 

 

最近のわたしは、胃腸を整えよう!と意気込んでいて、

冷たい飲みものを避けたり、消化のよいものをとるようにしています。

乾燥しょうがパウダーを買って、飲みものやみそ汁にいれて飲んでいます。

けっこうなんでも合います。

なんといっても「甘いものは身体を冷やす」と漢方系のサイトに書いてあったので、

なるべく取らないよう心がけました。

 

 

ここで、夜な夜なネットサーフィンで読み漁った知識をひけらかすと、

あまいものを食べると、脳内麻薬的ななにかが分泌されて、

しあわせっぽく感じる…

ただしそれは一時的なものなので、気分は乱降下するそうです。

なんと、平常心と穏やかさを求めるわたしにとって、

あまいものは悪でしかないじゃないか。

だけど、一時的にでも脳をしあわせだと勘違いさせなければ、とうてい耐えられないときもある。

 

 

八つ当たりしたり、足踏みしたくなったり、ものを壊したくなったり。

自分のだめさや醜さに恥ずかしくなったり、

過去を思い出して消えたくなったり。

もしこの世の中にあまいものがなければ、

わたしは何度道を踏み外していたのかわからない。

 

 

ああ、あまいもの、それは救いでしかない。

あまいものはいつだって悪者だけど、

わたしのメンタルを何度も救ってきてくれた大事な大事な存在なのです。

 

 

色々な食情報があふれていて、そのたび心がわりするのですが、

発狂しそうなときは、あまいものをいれて、

脳内をしあわせでいっぱいにして、

だましだまし生き抜いていくしかないんだ…

とあきらめた今日なのでした。

みなさんは、どうやっていらいらする日を乗り越えていますか?