まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。にいがたに住んでいます。窓際の席から緑を眺めて気力を維持。

台湾茶房 茶趣茶楽(ちゃしゅちゃらく)さんの1000円ランチがだいすきです。

移転したお店へ初来店。

f:id:pacachan:20170815142505j:image

台湾のおいしい料理とお茶がいただけるカフェ、茶趣茶楽(ちゃしゅちゃらく)さんのランチが突然に食べたくなって、移転後の新しい店舗に行ってみました。

移転先は、女池のスタバとかアンジュールとかの近くの住宅地です。

移転前は駐車場が少ない問題がありましたが、今度はどうかなー?あいてるかなー?とドキドキしながら行ってみると、さすがお盆のランチタイム真っ只中、お店前もお店の横もいっぱいです。

ああぁぁあ!と軽くパニックになりながらも、お店回りをぐるっと一周して戻ると、運良く帰るお客さんがいて、2台分あくところでした。

お店の前の道路は、せまいのに車の通りが多くって、なかなか停めづらいのですが、なんとかバックで駐車することができてひと安心です◎

 

 

お店の中も、お客さんでいっぱい。

前の店舗よりも机が多くなった感じはしますが、やはりこじんまりとしたお店です。カウンターに通されると思っていたのにカウンターがいっぱいで、あいてる席がお座敷だけ。なんと、ひとりなのに4人がけの席に通され、申し訳ない気分でした。いやいや、せっかくきたのだから、ここはひとつ、独り身の罪悪感に打ち勝ち、このひとときを楽しもうじゃないか。鍛錬、鍛錬… 

 豆乳冷麺ランチセット。

f:id:pacachan:20170815142509j:image

 ランチメニューは小鉢に飲茶、食後には本格的な中国茶つきでどれも1000円。

とってもリーズナブルです。

魯肉飯(ルーローファン)も美味しかったけれど、今日は、夏季限定の豆乳冷麺セットを選びました。

つるっとしたものが食べたくってね。

f:id:pacachan:20170815142525j:image

豆乳のマイルドな味の中にも、ひき肉や薬味?のうまみが広がって ほんとにおいしかった。ただ、もっと量的に食べたかった。笑 

 

点心もぷりぷりでおいしいのです。

あれ?いつも2つだったっけ?

3つなのはミスドでしたっけ?

と、やや混乱したけど、まぁわたしはこういう点心がだいすきなのです。

ランチで気軽に食べられるところは少ないので、ありがたいです。

 

お茶でゆったり。

f:id:pacachan:20170815142546j:image

食後のお茶は、ふだんなかなか飲めないお茶の種類なので、たのしみのひとつ。

ちなみに、冷たいのと温かいものから選べますが、温かいのだと机にそなえつけられてるポットのお湯を追加して4、5杯楽しめるのでお得です。

f:id:pacachan:20170815142529j:image

 飲み方を丁寧に説明していただき、ふたの間からずずっとお茶をすすります。

が、いつもうまく飲めません。カタカタこぼしそうになりながらも香りと味を自分なりに楽しんできました。夏でも冷房などで冷えた体が、じわっとあったまってよい感じ。店内のBGMに耳を傾けながら、ゆったりとした気分を味わうことができます。

 

 烏龍茶ゼリーも口がさっぱりします。

が!

わたしはデザートメニューにある、特製烏龍茶パフェに心惹かれてやまない…

けっこう昔からの憧れのパフェなのに、いつもランチにきちゃうもんだから食べたことがない…

今度はティータイムにきて、食べたいと思います◎

隣の子が食べていた、マンゴーかき氷もおいしそうだったけれど…!

いろいろ。

お店の人も丁寧でやさしくて好感のもてる接客のお店。

けれど、わたしがきた日(お盆中)と時間帯(13時ごろ)がまずかったかな。

以前来た時よりもバタバタしていて、慌ただしい雰囲気に感じました。

人気店なので仕方がないのですが、今度は平日のゆったりした雰囲気の中でいただきたいなと思います。

 

中国茶房 茶趣茶樂 メニュー紹介