まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。にいがたに住んでいます。窓際の席から緑を眺めて気力を維持。

沼垂テラス内【ホシノコーヒーラボ】さんの芸術モーニングを食べてみたよ。

新潟市中央区、沼垂テラス内 【HOSHINO koffee&labo(ホシノコーヒーラボ)さん】のモーニングは、一つ一つ丁寧で繊細な芸術モーニングでした。  

f:id:pacachan:20160628132616j:plain

沼垂テラス内にある小さなお店。

 

 

わたしが早起きする理由。

 

 

このお店との相性がすこぶる悪い。

いや、語弊がありますね。

そうではなくて、「行こう!」と思った時には臨時休業だったりして。

そもそも、木、金、土、日しかやっていない。

しかも、モーニングは8:00~10:00まで。

早起き苦手。

だけど、モーニング食べに頑張って起きるよ。

 

 

 

ちなみ駐車場はわからなかったから、

近くのコインパーキング(三井のリパーク 最大料金500円)に

停めました。(沼垂テラスの道沿いに路駐してもよかったのかな?)

 

 

芸術モーニング。

 

  f:id:pacachan:20160628132613j:plain

 

 

 

 

すきな飲み物を頼むと、+300円でモーニングがいただけるシステム。

コーヒーにこだわりのお店だから、きっとコーヒーを頼む人が多いんでしょう。

わたしは、あえて「自家製ビネガーソーダ」を注文。

だって朝から、おなか痛くなったら困るもの。

(胃腸虚弱)(コーヒー飲むとおなか痛くなる人)

 

 

  f:id:pacachan:20160628132612j:plain  

 

 

 

 

 

しかし、わたし、見てはいけないものをみてしまった。

隣の席のひとの前に、期間限定ぽい「はちみつレモネード」らしき

メニューを発見。

もう注文しちゃったよ。

ときすでにおそし。嗚呼。

 

 

 

 

いや、きっと最初のインスピレーションがだいじ!

(変えてもらうように頼むことができない程度のチキン🐓)

しばらくして、先に飲み物が来た。

まぁ。

なんてかわいいいれもの。

 

 

一口ごくり。

・・・・・・。

 

すっぱ!!!!  

 

 

身体にいいことしてます!って感じ。

わたしの身体が小躍りしている。

きっとビタミンが不足してたのね。

甘味が足りなかったら声をかけてくださいね」、と言われたけど、

声をかけられず。

すっぱいよ~すすすすすすすすっぱいよぉ~~~

 

 

 

 

お店にきてからしばらくしたというのに、

いまだ雰囲気になれず、緊張しっぱなしのわたし。

きょろきょろきょろきょろ。

とりあえず、目の前に飾ってある本を読んだふりをする。

かわいい本だけど、隣のおじさまと店主さんの話が気になって、

まるで内容が頭に入ってこず。

(nicoさんというカフェがいいらしい情報は頭にばっちり入りました)

 

 

 

 

モーニングが提供されるまで、かなり時間がかかったのか、

緊張して時間がやけに長く感じたのかはわからない。

ここでスピードを求めるひとはいないんだと思うけれど、

時間に余裕をもっていった方が、ゆったりした時間を楽しめるはず。

 

 

 

 

すると。

おまたせしてすみません、と店主さん。

 

f:id:pacachan:20160628132611j:plainf:id:pacachan:20160628132614j:plain

 

 

 

わぁ素敵!

 

 

 

こんなモーニングははじめて。

色々なものがちょこちょこ置いてある。

 

 

 

 

 

 

丸くてかわいい一口がんもどきみたいなの、おいしい。

しゅわっと出汁が出てきて優しい塩気が口に広がる。

 

  f:id:pacachan:20160628132617j:plain

おじさんかわいい。

 

 

 

パンもなんだか普通のトーストとちがうねぇ。

固くて噛むほど味がしっかりするぱん。

 

 

 

 

 

ボリュームは少なめだけど、

なかなかお目にかかることのないモーニング。

ひとつひとつ丁寧に作られている感じがして、

まんぞくです。(●ˆᴗˆ●)

 

 

 

 

 

お店の雰囲気。

 

 

f:id:pacachan:20160628132615j:plain

 

 

 

口コミをみて、だいたい予想してたけど、

やはり常連さんが多いね。

 

 

 

 

小さな店内には、

カウンターにご夫婦?、がお二人。

一つしかない2人掛けのテーブル席には

常連さんぽいおじさま2人。

そしてわたし。

その隣にどこかのカフェをやっているらしい、珈琲こだわりおじさま一人。

もうこれで店内はいっぱいです。

 

 

 

 

 

しばらくして、2人組おじさまと交代でお姉さん2人組。

(instagramの素敵キャンドルフォロワーさんだた(!))

 

 

 

 

どうやらわたし以外、

店主さんと顔見知りのよう。

ハイ、完全にアウェイの試合です。

 

 

 

 

そして、関係ないけど。

わたしのiPhone、まだ5。

最近充電の減りが異様に早い。

写真もたくさん撮るから、いつも気が気じゃないの。

カーナビもないから、いつもGooglemap先生だよりだし、

行くまでに充電なくなって写真一枚も撮れないとかね、

リアルに泣きますね。

 

 

 

 

カウンター席の目の前にコンセントがあったから、

勇気を出して「じゅっ充電してもいいですか??」と声をかけてみた。

すると、「どうぞどうぞ!線、あります???」と答えてくださり、

持参した線をさして、ありがたく充電させていただきました。

(これで心置きなく写真が撮れる!ありがとうございます(涙))

 

 

 

最近思うこと。

 

 

 

 

わたしは個人店がすきだ。

そのお店によって異なるインテリアやメニューのこだわり。

独特の雰囲気、流れる時間がそれぞれ違うのがたまらなくおもしろい。

 

 

 

 

常連さんたちがお店の人と仲睦まじくお話されているのは、

素敵だなぁ~と心がほっこりすることも多い。

 

 

 

ただ、わたしはすでに出来上がっていく輪の中に

入っていくのが昔からとても苦手である。

 

 

 

 

ただでさえ話すのが得意でないのに、

「みんながワタシをミテイルゾ!!!!!」

と頭が真っ白になり、緊張してどもってしまう。

自意識過剰だとか、誰もあんたなんてみてないよ、

という声が聞こえてきそうだけど、そう思うんだから仕方ない。

 

 

 

 

 

だから、何が言いたいのかというと、

個人店はすきだけど、あまりにも内輪だけで

盛り上がっているカフェってどうなのかしらね、ということ。

 

 

 

 

わたしは1人でぼーっとしていたいんだよ。

でも、たまに、お店の人と話すのはすきだよ。

自分の目でみて感じたこと以上のことを

知ることができて、すごく楽しい。

 

 

 

 

完全に外部刺激からシャットダウンして

集中して作業したり、長居したいときは

タリーズとか、スタバとかチェーン店のほうが

落ち着くんじゃないかってことになるよね。

 

 

 

うん。

チェーン店もけっこうすきだけど。

特に、新潟でおひとりさまを見るのは

どちらかというと以上のようなチェーン店な気がするから

落ち着くしね。

 

 

 

むぅ。

ごちゃごちゃいってスミマセン。

つまり、まとめると、

ひとりでも落ち着く、適度な距離感のカフェがあるといいな、

と思う今日この頃なのです。

贅沢かな???

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

丁寧で素敵なモーニングをありがとうございました(●ˆᴗˆ●)