まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。窓際の席から緑を眺めて気力を維持しています。ひとりの時間がすきなにいがた人。

コメダ珈琲店を愛してる新潟人。

 コメダ珈琲店がすき。

コメダ珈琲店がすきなのです。

レトロなメニューに落ち着く空間。

それでいて、チェーン店だから気軽に入りやすい。

コメダコレクション写真がたまってきたので、今まで飲んだもの&食べたものをまとめてみたいと思います!

今まで飲んだのみもの。

①ブレンドコーヒー。

f:id:pacachan:20170413120217j:image

あっさりしているのに豆の香ばしい味がします。

においもたまらないです。

コーヒーフレッシュと呼ばれるミルクをいれると、また違ったまろやかな味わいになります。

半分くらいまではブラックで味わい、終盤に差し掛かったらコーヒーフレッシュを投入し余韻にひたる…のがわたしの楽しみ方。 

②ウインナーコーヒー。

f:id:pacachan:20170503143845j:image

ホイップクリームがぐるぐるたっぷりのっていて、とてもおいしいウインナーコーヒーです。カップに口をつけ、クリームとコーヒーの間をずずずっと飲むと、しあわせの味が広がります。

③クリームソーダ。

f:id:pacachan:20170413120226j:image

食べものは見た目が100%。

とまではいかないけれど、やっぱり食べもののビジュアルは大事です。

長靴のグラスがとてもかわいくて、オーダーしました。

ソフトクリームが濃厚でおいしい。

ちょっと肌寒い日に飲んだら、震えて最後の方は気力で飲みほした感じがするので、今度はもっと暑い時期に飲みたいと思います。

が、夏は夏で冷房が効いているとやっぱり寒くなりそうです。

④シナモンウィーン。

 f:id:pacachan:20170505162246j:image

 とろける生クリームに、シナモンスティックが刺さっていて、シナモンすきにはたまらない飲みものです。ちなみに、朝11:00までに入店してドリンクを頼むと、半トースト+ゆで卵or卵ペーストor小倉あんが選べる、モーニングがついてきます。トーストに塗るものも、バターかジャムか選べます。

 

そうそう、余談ですが、30歳目前になって突然珈琲が飲めるようになった珈琲初心者のわたしは、コメダ珈琲のブレンドコーヒーがとても飲みやすくてお気に入りです。 

 

 今まで食べた食べもの。

①たっぷりたまごのピザトースト。 f:id:pacachan:20170505160651j:image

バラエティ番組で紹介されていて、ぜひ食べてみたいと思ったメニュー。

ピザトーストなのだけど、中に卵サンドのようにたっぷり卵ペーストがはさまれています。厚切りのパンもふかふかでおいしい。写真だと伝わりにくいのですが、ボリュームも満点。ひときれお持ち帰りしている方もいましたよ。

 

②昼コメプレート。(平日11:30~14:00まで)  

f:id:pacachan:20170413120054j:image

f:id:pacachan:20170413120146j:image

 飲み物代プラス500円でセットにすることができます◎

ランチにちょうどいい感じです。

f:id:pacachan:20170413120107j:image

サンドイッチも具沢山でおいしい。この食パン自体がおいしいです。

 

 ③ミニシロノワール。

f:id:pacachan:20170413120247j:image

コメダといったらこれ…!の代表的なデザートです。

あたたかい生地に冷たいソフトクリーム…の冷あつデザート。

おいしいのですが、デニッシュ生地があまり好みではないわたしは、ソフトクリームだけで食べたいな…ということがわかり、一度しか食べたことがありません。けれど、ソフトクリーム単品と同じくらいの値段のため、貧乏性なわたしはソフトクリームが食べたい時には頼んでしまうでしょう。

おうちコメダ。

 最近、レジ前に置いてあったドリップパックと、おやつの豆を購入しておうちコメダを楽しみました。

f:id:pacachan:20170413120745j:image

 

f:id:pacachan:20170413120258j:image

 コーヒーと豆を一緒に食べれば、ちょっとだけコメダ気分に浸ることができます。

このドリンク類についているお豆も、地味にすき。

けれど、ゆったりした赤いソファーのある、落ち着く店舗にいきたくなる。

家にいたくないけれど、おしゃれなカフェもそわそわする…という気分のときにちょうどいいのがコメダ珈琲店なのです。

 名古屋をリスペクトしています。

名古屋がディスられている記事を見かけたり、名古屋人のフォロワーさんが「名古屋は何もない…」と口々に言うのですが(そんなこと言ったら新潟って一体…)、わたしは名古屋の喫茶文化をリスペクトしています。

実際に住んでいないからよくわからないけれど、喫茶店の数や、モーニングの充実ぶりなんかをみると、憧れの存在です。衝動的に高速バスの深夜便で、名古屋に行ってしまったこともあるくらいです。

(きしめんやひつまぶしなど、名古屋飯を食べすぎて全然喫茶店を巡れなかったので、また喫茶店巡りにいきたいです。)

f:id:pacachan:20170503144232j:image

感動した、トトロの3Dラテアート(名古屋駅近くのライトカフェさんにて)。

 

以上、コメダ珈琲店を愛している新潟人の想いをつづるためだけの記事でした。