読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。窓際の席から緑を眺めて気力を維持しています。

パンおかわりでおなかいっぱい。エ・ピュイ・レ・シェーズさんのプレートランチ。

新潟カフェ 新潟カフェ-東区 ランチ

ラターブル併設のカフェ。

 

新潟市東区東明にある、大人気パン屋さん。

ラ・ターブル」さん併設のカフェ。

 

・・・et puis les chaisesさん。

えーっと、まず、店名が読めません。

エ・ピュイ・レ・シェーズ」さんとよむらしい。

案内に、”そして椅子たち”という意味ですと書かれていました。

 

 

 

f:id:pacachan:20160710112219j:plain

足を組んでるペリカン、かわいい。

 

 

いざ、おしゃれパンカフェへ。

 

さきほど、日和山五合目さんでお茶して、

「ランチでも食べてから解散しようか?」ということになったけれど

これ!といったお店がなくて、ランチ迷子になる。

お茶のあとに、ランチ。

あたらしいでしょ?

 

 

 

 

脳みその細胞をたぐりよせて、

行ってみたかった、こちらのお店を提案。

 いつもプレートいっぱいに色々盛り付けられていて

フォロワさんが「おいしい!」とおすすめしていたお店。

 

 

pacachan.hatenablog.com

 

 

 

日曜日、しかも三連休のまんなかDAY。

しかも、時刻は12時過ぎ。

めちゃくちゃ混んでそう…と思いつつも、

車を走らせる。

途中、ダンジョンのような日和山近辺をぐるぐる迷子になる。

 

 

 

 

なんとか無事にたどり着いて、お店の方に

ご予約されていますか?」と尋ねられ、焦る。

 

嗚呼。そうだった。人気店だった。

久しぶりに、人間とランチ。

浮かれポンチですっかり忘れていた。

 

 

 

 

けれど、とーーーーーーーーーーーーっても運よく、

「大丈夫ですよ」と待ち時間なしで席に案内されました。

ついている。

いる。

ランチの神様がここにいる。

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

念願のプレートランチ。

 

今月のプレート:スープ、パン、ドリンクつき¥1,280円を頼みます。

 

 

どどーーーーーーーーーーーーん。

f:id:pacachan:20160710112216j:plain

 

わぁ。

美しい。

美しすぎる。

 

 

 

丁寧におすすめのパンの食べた方を教えていただき、

さっそく実践。

はさみやすいように、食パンやバゲットには切り込みがいれてあるものの、

不器用でおしゃれランチに慣れていないわたし、うまくはさむことができず。

 うまくよそいきれず、具材がはみ出る。

うむ、おしゃれなオープンサンドということにしておこう。 

 

 

 

 

 

一つ一つのお惣菜がおいしくて噛みしめる。

びびび、と脳にしあわせ物質が流れ込んでくる感じ。

るんるん、と身体が喜んでいる感じ。

特に、エビのマリネみたいなものがおいしかった。

 

 

 

おかわりパン。

 

 

メニューに、「パンおかわりできます」の文字を見つけたけれど、

どのランチが対象なのかいまいちよくわからなかった。

「パンおかわりおねがいしま~す!!」って威勢よくいったところで

「申し訳ございません、パンのおかわりは〇〇ランチのみでございます。」

 そんな風に、にこやかに断られるイメージが脳内を駆け巡る。

 

 

f:id:pacachan:20160710112218j:plain

色々な種類のパンをもってきてくれる。

 

 

 けれど、心配ご無用。

頼まなくても、お店の方がもってきてくれた。

色々なパンを楽しんでいってください~」と笑顔で去る店員さん。

はぁう!素敵。

 

 

 

 

ハード系のパンが多かったことと、野菜をもりもり咀嚼したからか

すぐにおなかがいっぱいになった。

 

すると、ほかのお客さんが、パンをラップに包んで持って帰っているではないか!

え、もしや、通は、ラップを持参するのか!?』と

なんて思っていると、店員さんが丁寧に巻いてくれるのね。

そんなお店、みたことないよ。

優しぎる。

 

 

 

たっぷり紅茶。

 

セットのドリンクは、ホットの紅茶。

セイロンか、アールグレイを選ぶことができたので

アールグレイに。

 

 

f:id:pacachan:20160710112220j:plain

 

 

 

ポットでの提供なのだけど、

見た目以上にたっぷり入っていて、3杯くらい飲むことができた。

おなかたぽんたぽんなり。

 

 

 

店員さんのあたたかさ。

 

 

帰り際、店員さんが笑顔で投げかけてくれた、

残りも、素敵な休日を!」の言葉に癒された。

そうだよね、今日を楽しんで素敵な一日にしよう。

それができるのは、自分しかいない。

 

 

 

 

あまりに店員さんがステキすぎて、

また、「こんな風になりたい・・・」と思う人間が増えてしまった。

人間になんてなりたくないのに。

 

 

 

味よし、ボリュームよし、おもてなしよし、の

最高すぎるお店だったので、ぜったい再訪したい。

 

ランチタイムは混んでいたけれど、14時半頃~は店内は落ち着いて、

ひとり優雅にランチをしていた方もいらっしゃいました。

すてき。

 

 

f:id:pacachan:20160710112217j:plain

しかもランチはラストオーダー15:00まで。

 

 

土日祝日限定の、オムレツモーニングも食べてみたい!

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

おいしぎるランチと心温まる接客をありがとうございました(●ˆᴗˆ●)

訪問日:2016年7月17日(日曜日) 

 

 

 

 

 

小さなお菓子屋さんとパン屋さんのはじめかた

小さなお菓子屋さんとパン屋さんのはじめかた