まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。にいがたに住んでいます。窓際の席から緑を眺めて気力を維持。

このブログを一体どうしたいのか問題に直面する。

今週のお題「私の沼」

カフェ沼からブログ沼へ。

たぶん、きっと、これからお話することは、今週のお題の「私の沼」という方向性ではないのだろうけれど、久しぶりにはてなブログを立ち上げたらちょうどいい感じのお題だったので投稿することにしました。

ご存じの通り、わたしはカフェがだいすきです。

カフェ沼にはまっているのは間違いないのです。

が、今は別の、もっとドロドロとした、内面の沼にはまって身動きがとれず、溺れそうです。

それは、ブログ沼・・・。

 

 

カフェがすきだから、自分が行ってよかった新潟カフェを、ブログ記事にまとめよう!

と思い、始めたブログでしたが、本当にこの方向性でいいのか…?と悩んでいます。

だって、カフェの情報を知りたい人なら、インスタグラムでカフェ好きの方をフォローした方が早いし(毎日チェックしてます)、新店情報だったら、「にいがた通信」さんとかみた方がいいし。(ファンです)

わたしがわざわざブログにまとめる必要なくない…?

この想いをさらに加速させたのが、ツイッター経由で知った、新潟で行ってよかったお店を「Tumblr(タンブラー)」でまとめている方の記事でした。

ameli-e13.tumblr.com

これです。

端的でわかりやすい。

すきま時間にサクサク読めるし、気になるお店がいっぱいでわくわく。

正直、カフェ情報を知りたい人は、お店の名前と場所と営業時間と一言感想程度の情報を求めているはず。

短文で十分。長々した文章は求めていないと思います。

でもね、ブログは1000文字以上書かないとなかなか読んでもらえないと聞くでしょう?

いや、聞くんです。いろんな初心者向け記事をみるとそう書いてあるんですよ。

意識して最近ようやく書けるようになってきたんですけどね、(ちなみにここまでで625文字です)なんか、他にもわかりやすい情報媒体は一杯あるのに、必要性…皆無…って気が付いてしまったもんだから、もうモチベーションがなくなってきましたね。

ブログを書くこと。

ブログを書くことをやめたくはない。

ただ、何を書けばいいのか、わからなくなってきた感はあります。

新しくできたカフェにすぐさま行って、カフェライターの取材気分でブログ記事を急いで書く…

わたしはそうありたいのか?と問いかけると、そうではない。

自分の中でカフェというものは、気の向いたときに、自分の気分に合わせた店をチョイスして、すきなものを頼んで、ぼーっとして、気持ちを切り替えたり思考を整理したりする場所なのです人生に絶望する前に、生き抜くために、息抜く場所なのです。だから、ブログのためにカフェに行くのは違うと思う。

せかせかするのは、すきじゃない。

ただ、文章を書くことが単純に好き。

現実世界でつい仮面をかぶってしまう自分の、本当の気持ちを文章化して誰かに見てもらいたい」という気持ちはある。

モチベーションを維持し続けるのは難しいけれど。

自分の闇に向き合うのが嫌になって、時々放置したくもなるけれど。

沼は深い。

いまだに結論には達してなくて、沼であっぷあっぷしているのですが、とりあえず文章にしたかったので、書きました。

それから、気持ちを切り替えに、ランチを食べにいきました。

f:id:pacachan:20170529195639j:image

新潟市中央区上所にある、和かふぇべじ家さんのベジランチ、最高でした。ごはんとお味噌汁おかわり自由…!

f:id:pacachan:20170529202806j:image

そして、苺と麹と豆乳のスムージーが本当に優しい味でおいしすぎました。

f:id:pacachan:20170529195844j:image

もう1人のわたしが言っている…。

べじ家さんはべじ家さんのことだけを書く、1つの記事にするのがカフェブログとしての正義なんじゃないかと…。

沼。