まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。にいがたに住んでいます。窓際の席から緑を眺めて気力を維持。

精神を安定させたいときには、スタバのラベンダーアールグレイティーラテを飲みます。

スタバのラベンダーアールグレイティーラテがすきです。

 

 

f:id:pacachan:20160705091358j:plain

 

 

最近のじめじめ暗い気候と、低気圧と、蓄膿症と将来の漠然とした不安感とが相まって、精神が乱れているのでスタバにいきました。

お店それぞれに特徴がある、個人店カフェもすきだけれど、こんな時には雑多な感じのチェーン店にいきたくなる。

新潟では、個人カフェよりチェーン店の方が圧倒的におひとりさまが多いというのも理由のひとつです。

 

 

 

季節限定のフラペチーノもいいけれど、今日はラベンダーアールグレイティーラテにしようと決めて向かいます。この飲み物を身体と心が求めているからです。

 

 

 

 

リラックスできる味。

 

f:id:pacachan:20160705091359j:plain

 

 

 

ふわふわとしたフォームミルク。

ふわっと香る、ラベンダーの香り。

ふはぁ。癒されます。

 

 

 

 

 

 

チャイも大好物なので、チャイティーラテも飲むことが多いのですが、店員さんに「フルリーフでおつくりしますか?」と聞かれたことがこの飲み物を知るきっかけでした。

 

 

 

 

 

フルリーフとはなんぞや?という感じでしたが、シロップのタイプよりもスパイシーで本格的だといわれ、「じゃあフルリーフで」と。

確かに濃厚でおいしかった。

 

 

その後ググっていると、ほかにもほうじ茶ティーラテやイングリッシュブレックファーストティーラテなど種類があることが判明。

中でも、「ラベンダーアールグレイティーラテ」は、その名の響きからときめき、今度絶対のもう!ときめていたのでした。

 

 

 

 

観光地とかにある、ラベンダーソフトクリームも大好きなのだけど、人によっては「トイレの味がする…」とかいうこともあるようだから、この飲み物、ラベンダーが苦手な方にはおすすめしません。

ラベンダー味がすきなわたしは、とてもおいしくて癒されたので、また精神が荒ぶったら飲みに行こうと思います。

 

 

 

 

 

それから、「オールミルクで」というと、もっと濃厚でおいしくなるらしいのですが、注文することだけでも緊張して精いっぱいなわたしはいつもいうのを忘れてしまいます。

今度こそ忘れずに言ってみよう。

 

 

 

一緒にcoffee&espresso ケーキ 抹茶も。

 

 

f:id:pacachan:20160705091400j:plain

 

 

飲み物を選ぶだけでも、やっとの思いだというのにスタバのフードメニューも、どれも魅了的で困ってしまう。「じゃあ飲み物だけにしたら?」とも思うのだけど、どうしても頼んでしまうのですよね。

 

 

 

うーん、安定のチョコチャンクスコーンもNYチーズケーキもいいな。

シンプルながらおいしいと聞いたので、バターミルクビスケットも食べてみたい。

けれど、新しいものにも心奪われる。

嗚呼、悩ましい。

あのレジ前で人は、いったいぜんたい、なぜすぐ決められるのか?

ドリンクとフードを一通り見るだけでも、数分必要なのだけど。

 

 

 

 

しばらくの沈黙時間を経ても、まったくもって決められそうにない。

結局、店員さんに新しく入ったとすすめられるがままに 「coffee&espresso ケーキ抹茶」を選択。

抹茶味だいすきだし、きっとおいしいよね。

結果、抹茶がしっとり濃い味でとても好みでした。

 

 

 

 

それにしても、スタバのいいところは、おひとりさまがそれぞれの時間を過ごしているところだなぁ。 読書をしている人、パソコンをしている人、書き物をしているひと、絵を描いている人。ラベンダーアールグレイティーラテを片手に、ほっとする時間を過ごすことができました。昨日は少し精神が浮上した、そんな日でした。また飲みたいな。

 

 

 

リラックスできる飲み物をありがとうございました(●ˆᴗˆ●)