読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。窓際の席から緑を眺めて気力を維持しています。おいしいもの・健康・日々のもやもやなど。にいがた。

【ゆっくりパンカフェタイムを】ブレッド&カフェ ステファン小針店さんの赤いふかふかソファー。

大堀幹線沿いに新しくできたブレッドカフェ、ステファン小針店さんにようやく行ってきました。新潟情報に載っているのを見て以来、ずっと気になっていたのだけど、日曜定休ということでなかなか行けていなかったお店です。 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

デニッシュ系パン。

駐車場はお店の目の前に3台ぶんあります。しかしすでに2台停まっていてわたしの駐車技術では無理。時間をずらして来店しました。土曜日ということもあって大堀幹線は車がたくさん。この駐車場は焦るし停めづらいな…。

 

お店の中に入ると、棚に小さなパンたちが並んでいます。種類は多くはなく、デニッシュ系のパンが多かったです。ハード系は皆無でした。けれどおひとつ100円台のものが多く、お値段は良心的。ちょっとしたお茶のおともに最適なパンたちでした。

 

ドリンクメニューも豊富でお手頃価格。

わたし、デニッシュセットはデニッシュのパンじゃないとセットにできないと思い込んでいて、すんごく悩んでいたのだけど、どうやらお店のパンならどれでもいいらしい。というわけで、悩んだあげく、ぐるぐるベーグルデニッシュ(なにそれはじめて)とプチデニッシュ(名前失念)をおやつがわりに。デニッシュセットにしてもらいます。パンひとつとサラダと300円までのドリンクで530円。リーズナブルですてきだな◎

飲みものはミックスフルーツジュースにしましたが、席について季節限定メニューに気が付き、慌ててフローズンミックスベリーラズベリーソーダに変更してもらいました。はぁ、焦った。わたしが最初にお会計したからなのかな?メニューは全部レジ前にあるとうれしいなぁ。

 

まずは、ぐるぐるベーグルデニッシュをぱくり。このうずまき状のパンの見た目とネーミングに惹かれて選んだパン。たしかにベーグルのもちもち感がする。デニッシュってサクサクしているパン、というイメージだけど必ずしもそうではないのでしょうか?手でもつと、くるくるはがれていく細長いパンをもぐもぐ。新しい食感です。シンプルな味付けで生地の味がしっかりしました。

プチデニッシュは、一口サイズで中にベリーのジャムが入っていました。 これはまぁ普通かな。

 

一番ヒットだったのは、見た目も素敵なこのドリンク。

うん、やっぱり、このソーダにしてよかった!

 氷の中に大粒のブルーベリーやラズベリーが入っていて、氷が溶けるとしゅわしゅわソーダに混ざっていく。とてもすっきりおいしい飲み物でした。甘味も少なくてごくごく飲める。期間限定なのがちょっぴりさみしい。

 

そして、サラダの野菜がシャキシャキでおいしかったことも、嬉しかったことのひとつ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

赤いふかふかソファー。

 イートインスペースは、3席しかない。すでにひとつは親子連れ、もうひとつは女性の2人組で埋まっていたので、ひとりのわたしは必然的に奥の席へ。この奥の席がよかったからついている。すみっこ、かどっこ、だいすきです。

真っ赤で、なんとなく美容室に置いてあるような見た目のソファー。

 座ってみると、クッション性抜群でおしりも腰もしっかりガード。背もたれがあるからのんびりできる。しばらく読書をして過ごさせてもらいました。

 

 

※ちなみに、日曜日の定休以外にもスタッフさんの都合により、不定期にお休みがあるそうです。お店の前に張り紙がしてありました。時間と曜日が限られているからなかなかふらりと行くことができないかもしれないけれど、またゆっくりパンカフェ時間を過ごしたいお店でした。

 

ゆっくりできるパンカフェ時間をありがとうございました(●ˆᴗˆ●)

 

関連ランキング:パン | 小針駅