まどぎわメモリー

カフェポエマーぱりんこのブログです。にいがたに住んでいます。窓際の席から緑を眺めて気力を維持。

町屋カフェわかばさんのオムライスと笑顔に心ほぐれる日曜日。

小須戸にあるレトロなカフェ。

f:id:pacachan:20170514141800j:image

小須戸にある「町屋カフェわかば」さんに行ってきました。

とっても癒されるカフェでした◎

f:id:pacachan:20170514141926j:image

 駐車場案内図。

 

天気はいいのに、心がどんよりな目覚めをし、「ちょっと現実から離れた感じの、落ち着いた雰囲気のカフェに行きたいなぁ…」と気分転換を求めてこちらのお店を選びました。

結果、自分の選択を褒めたい◎

ナビを頼りにお店にたどり着くと、道路を走る本格的な自転車集団(なんて呼んだらいいんだろう?)が休憩がてら利用するみたいで、お店の前にたくさんいます。

ちょっぴりビビってしばらくお店の前をうろうろするわたし。

いや、せっかくここまできたんだから、勇気を出して、自分を信じて、いざ行かん!

 

決意を胸に一歩お店に入ると、やさし〜い笑顔のお姉さん2人が迎え入れてくれました。やっと気持ちがほぐれます。案の定、わいわいガヤガヤ楽しそうに談笑中な店内だったけれど、こちらはカウンター席があるのでよかったです。ホッとしました。

ランチメニュー。

f:id:pacachan:20170514141754j:image

 日曜日のランチはオムライスだということを知り、オムライスを頼みました。

本当は、身体に優しい野菜たっぷりランチが気になったけれど、それは今度のお楽しみにしましょう。

f:id:pacachan:20170514141814j:image

とろとろオムライス。

f:id:pacachan:20170514141732j:image

 派手さはない、よく見る感じのカフェ風とろとろオムライスでしたが、一口食べてみると、なんだ、この心がほぐれる感じ。

心がじんわりあったかくなります…。

なんだかちょっぴり泣けてくる。

最近、泣きたいのに泣けない、なんだか胸の奥がつまっているようなスッキリしない日々なのですが、もやもやがふはぁ〜っと消えていく感覚を覚えました。

ごちゃごちゃポエムを垂れ流しましたが、とてもおいしいです。

豆乳ソフト。

食後に豆乳ミニソフトも頼みました。

f:id:pacachan:20170514141849j:image

お豆腐の味がやさしくて、すっきり甘さ控えめでおいしかったです◎

口直しにぴったり。

文豪展。

f:id:pacachan:20170514141829j:image

現在店内で開催中の、文豪展もちらりとのぞいてみました。

なんだか文学好きそうなおじさまが「文豪展はどこでやっていますか?」と尋ねて奥の方へずんずん進んでいくので、うらやましくなってわたしもついて行ってみました。

 

とりあえず、夏目漱石とか芥川龍之介とか知っている名前があってよかったです。

展示されていたものよりも、意外とお店の奥が広いこととか、薄暗い部屋に古書が並んでる空気感とか、隙間からこぼれる光とかそんなことにわくわくしました。

レトロな空間と時間を感じて、気持ちが安定してきます。

肩の力が抜ける空間。

f:id:pacachan:20170514141910j:image

薄暗くて、長い歳月を経て味が出たテーブルの色とか、もうすごくツボでした。

奥には、畳のお部屋、お座敷席もあり、おうち感がすごい。

 

そうそう、カウンター席の椅子が素晴らしかった。

座り心地が最高なんです。

カウンター席っておしゃれな木のカチカチした椅子が多いけど、背もたれふかふか、手も置ける、ついでにくるくる回る椅子でした。

 

 

最近の肩こり首こりはひどい。

おまけに頭や顔まで痛い今日この頃です。

たぶん、すごく力が入っているのだと思います。

それが、今日、少しだけ肩の力が抜けました。

お店の方の丁寧な応対と笑顔がカチコチだった心と身体に染み渡り、やさしい気持ちが流れ込んできます。

帰りにひとり車の中で、「ああ、今日ここに来てよかった」と肩の力を抜いて微笑むことができる、そんな素敵なカフェでした。

 

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 矢代田駅

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  過去記事

pacachan.hatenablog.com